DARAZ FMは、地域とあなたを結ぶ、コミュニティFM放送局です。

メッセージ・リクエスト

FAXはこちら FAX:0859-21-7878

ネットで聴ける!サイマルラジオ

ネットで聴ける!Listenラジオ

PCやスマートフォンで
DARAZ FMを聴こう!

 

 

 
ウェザーニュース

↑ページ上部へ

お知らせ

一覧はこちら

2018年03月09日

3・11防災特別番組のお知らせ

東日本臨災FMネットワーク制作

「ラジオから伝えたい想い ~東日本大震災から7 年~」3月11日(日)13:00~14:00

DARAZ FM制作

つながる。深める。地域の絆と情報」  3月11日(日)17:30~18:00

 

2011年3月11日に発生した、東日本大震災から、間もなく7年。

被災地での復旧・復興の取り組みは着実に進んでいますが、まだ充分とは言えません。

また、7年という歳月は「記憶の風化」という問題にも直面しています。

 

DARAZ FMでは、3月11日(日)に、2つの防災・減災啓発番組を放送します。

まず、午後1時からは、東日本大震災を体験された東北コミュニティ放送協議会加盟局と、

臨時災害放送局が制作した特別番組

「ラジオから伝えたい思い~東日本大震災から7年~」をお送りします。

福島県南相馬市をはじめとする、被災地の現在の様子や、被災地域にあるラジオ局の今と、

これからについて語ります。

 

3月11日(日)午後5時半からは、DARAZ FMが制作する防災特別番組

『つながる。深める。地域の絆と情報』をお送りします。

先月実施された米子市防災研修会から見えてきた「自主防災組織」の重要性と課題、また

地域のラジオが果たすべき役割などについて考えます。

 

災害は、いつどこで、どんな形で襲いかかるかわかりません。

また、地震や津波のほかにも、火山の噴火、豪雪など、想像を超えた災害が頻発しています。

この番組をお聴きいただき、改めて防災について考えてみませんか?

 

東日本臨災FMネットワーク制作「ラジオから伝えたい想い ~東日本大震災から7 年~」

DARAZ FM制作「つながる。深める。地域の絆と情報」 は、

3月11日(日)放送です。ぜひお聴きください。